検索
  • azaminoone

「私の履歴書」30 インサイダー取引防止、総会、持株会、優待

更新日:2月14日

メーカー時代⑥ 総務部に異動となりました。当時の同部は、定時株主総会の対応に半年以上を費やし、なかなか新たな取組みを「積み上げ」ることができない状態でした。そこで、私にどんどん新しいことに取り組ませよう、との目論見です。


とり急ぎ、本社・グループ各社兼用の「インサイダー取引防止規程」の策定作業に入りました。ここでは、東証の提唱するモデル規程類を研究しつつ、中でも重要な位置づけとなる「重要事実」の範囲につき、適時開示ルールその他の証券当局規制の考え方を整理して組み込んでゆくという、貴重な経験ができました。続いて、上司、経営会議、取締役会向けの資料作りと説明です。更に、従業者(役員・従業員・派遣社員・パート・アルバイト)用のマニュアルを作成し、社内のeラーニングツールの一つとして、毎年数十問からなるWebによるテストを受験させ、各層の理解度の向上に努めました。ここでは、金融商品取引法その他の関連諸法・規程について理解を深めることができました。 次に、株主総会と発行株式の運営にまつわる、ロジスティックスのツールやルール造りです。株主データベースの整備・運用、電子公告の導入・実施、招集通知・事業報告・総会シナリオ・議事録の作成、登記の発注、備置書面のルール改訂、配当金処理、持株会規程の改定、優待手続の改定・実施、などなど、なんでもござれの状態でした。これらハードな仕事をこなしつつも、会社法その他の関連諸法・規程を徹底的に勉強し、各々の業務別に業務マニュアルを作成・整備し、年々改訂を行いました。

次へブログトップサイトトップ相続・事業承継ブログトップ略歴


35回の閲覧0件のコメント