検索
  • azaminoone

「私の履歴書」31 不動産管理、本社移転プロジェクトリーダー

最終更新: 2月19日

メーカー時代⑦


不動産管理も、メインの仕事でした。本社ビル、関連会社ビル、社宅(集合住宅)などは自社保有で、他にも駐車場などを保有しており、それらの営繕や処分にまつわる業務です。 計13棟あり、社歴が長い分、築30~40年前後の物件が主体で、保守・修繕には手がかかりました。引継ぎを受けた段階では、毎年予め、みなしの予算を計上しておいて、故障・修繕が発生する度に費用をやり繰りする流儀でしたので、予算繰りが大変でした。改めて個々の物件の修繕履歴を整理し、将来にわたる定期的修繕計画を立案し、これを基に、前倒しで予算措置を講ずるサイクルに変えました。


部分的に賃貸・転貸しているものもあり、これらについての賃貸借契約書の作成・締結、賃料収入管理という仕事もありました。加えて、電気・通信回線、ガス・上下水の配管、アンテナ、防災・防犯装置等の保守、駐車場の営業、集団検診車の道路使用許可申請など、付随の仕事は目白押しでした。駐車場の廃業に際しては、行方不明の賃借人との受渡賃料の精算につき、法務局宛に供託の申立てまでやりました。他に、ビルごとの消防計画の策定、年次防災訓練の計画・実施も担当しました。これらとの関連で、地元の警察署・消防署との友好関係の維持は、重要なミッションでした。ビルや土地の売買、境界確認等の立会い、および関連の契約書類の管理と登記申請の発注も担当でした。


当時の本社ビルは老朽化が著しく、東日本大震災の際に勤務中の役職員は皆、恐ろしい思いをしました。そこで、最寄りの土地を入手して新築することになり、その移転プロジェクトのリーダーを拝命しました。膨大な物量の移転、旧ビルの解体作業、PCB含有の大型トランス等の特別管理産業廃棄物の処理、これらに伴う近隣住民向け説明会の実施、新ビルでの業務立上げなど、あらゆるロジスティックスをこなしました。会社の住所変更登記については、委任状を作成して代取印をもらい、自分で法務局に持込みました。

次へブログトップサイトトップ相続・事業承継ブログトップ略歴


28回の閲覧0件のコメント