Ⅲ 社内制度設計・運用、証明書類の作成・代理・相談

 

1. 持株会、確定拠出年金、福利厚生制度等の創設・変更のための業者との交渉の代行

   こういった従業員福利の基本インフラは、いわば「有為の人材をつなぎとめる、会社の土台」となる部分ですが、いかんせん日常業務に追われ、制度設計に十分な人員と時間を投入できないまま、いたずらに日々が過ぎてゆく・・・となりがちです。​かといってそのまま放置し続ければ、ゆくゆくは人材レベルの低下や財務体質の劣化など、それこそ会社の「土台」そのものが揺らぐことにもなりかねません。

   ただこういった、事業会社様のライフサイクルでそう何度もない手続に、貴重なマンパワーを投入し、時間をかけて協議・検討の末にようやく仕上げる、ということについては、これを通じて得られる人材育成等の成果を勘案しても、コストメリットで見合うか否かの検討が必要でしょう。

  弊社には、これら会社インフラの立ち上げプロジェクトを主催し、具体的な作り込みの作業をし、社内のルーティーンに仕上げてきた熟練者がおります。ここは「時間を買う」と割り切って、ご本業に最大限のマンパワーを投入する、というのも一つの合理的な経営判断といえましょう。(標準的な費用の目安としては、所要時間相当額〔1時間あたり3~5千円+消費税〕)

2. 危機管理についてのアドバイス、BCP消防計画の作成、消防訓練の企画立案

 

   一般的な事業会社様の場合、これらは、完全に外部業者任せにもしづらい一方、かといって社員を投入するとしても、決してご事業の基幹部分とはいえないと思われます。また一定の知識を要し、それなりの業務経験の場となるとはいえ、「人材育成」や「能力開発」というにも、中途半端な位置づけです。経営者様からすれば、可能ならばそのマンパワーも本業に投入したいところだが・・・というのが本音かもしれません。

   弊社・事務所には、これらを最短時間で切り盛りできる熟練者がおります。ここは「時間を買う」と割り切って、ご本業に最大限のマンパワーを投入されるというのも、合理的なご判断といえましょう。(標準的な費用の目安としては、消防計画届出書作成が4万円程度、全体消防計画届出書は追加2万円程度、その他は所要時間相当額〔1時間あたり3~5千円+消費税〕)

3. 人事考課制度の企画立案、賞与査定実務の指導、社員面接、メンタルヘルス対応等

 

   人事の分野では、人事考課制度の企画立案、考課・賞与査定実務、メンタルヘルス対応、人事面接などについての対応が可能です。(社会保険手続や給与計算の実務には対応いたしておりません。)弊社には、

    1.毎年数百人の社員と個別面接を数年間行い、育成・異動立案のデータベースを構築

          → 考課考/人事考課について/社内定期面談(人事面談)のすゝめ

    2.メンタルヘルス対応マニュアルを作成し、長期欠勤者等への対応を数年間担当

    3.女性向けキャリアアドバイザー資格を有し、数年間、社内面接・コンサルを担当

など、豊富な経験を有する人材がおります。

   適切な担当者を採用・育成することができずにおられるなど、お困りの場合は、ぜひ一度ご相談ください。(標準的な費用の目安としては、所要時間相当額〔1時間あたり3~5千円+消費税〕)

 

4. コンプライアンス基盤の策定・実施支援(JSOX、インサイダー取引規制等)

   これらも、外部業者任せにしづらい分野です。かといって、会社様で担当者を決め、セミナーに行かせ、学習させてから制度設計をさせ、社内説明を行わせ・・・となると、相当の所要時間とマンパワーを覚悟しなければなりません。特に、こういった基盤整備が急がれる局面では、「自前主義」にも限界があります。

   弊社・事務所には、これらを最短時間で構築できる熟練者がおります。ここは「時間を買う」と割り切って、ご本業に専念されるのも有意義な選択肢となりましょう。(標準的な費用の目安としては、所要時間相当額〔1時間あたり3~5千円+消費税〕)